リスと雷鳥とIMAP

カテゴリ: Linux設定・活用
|

IMAPは、メーラーの機能のうち、メールボックスの管理をサーバ側に移して、メーラーはユーザーインターフェイスに特化しましょうという、理想は高いけど使い物になるレベルまでいくのは中々難しそうな規格だなぁというのが、私の認識でした。
そんな訳で、存在を知ったのは随分昔なのですが、ずっと様子見のまま今に至っています。
今回、IMAPが実用に耐えるレベルまで成熟しているのであれば、私のニーズを十分に満たすはずだし、どれぐらいのことが出来るのか興味もあるんでトライしてみることにします。
で、入れるとは決めたのですが、今まで一度も入れる気になったことがないものなので、世の中にはどんなプログラムが公開されているのかとか動向を全然押さえていません。(^^;;;;;;;;;;;
まず、@ITみたいなサイトの記事を読んで状況を把握するところからはじめます。
選択肢としとては、UW-IMAP, Courier IMAP, Cyrus IMAP, Dovecot ぐらいがあるようです。その中で、UW-IMAPはリファレンス実装的な位置づけだけど、ちょっと遅いというぐらいが定説である以外は特別優劣はないように見えます。(Courier IMAPは Maildirに特化しているため、MTAの選択によっては使えないようですが、今回は Maildir形式なので問題なさそうです)
OpenBlockSは非力なので、UW-IMAPは外したのですが、他は特に決め手になる情報も見つからなかったので、ネットで調べていて、最近一番伸びている雰囲気が感じた Dovecotを入れてみることにします。
Debianでは dovecotは、パッケージがあるので、インストール自体は apt-getで終了します。
設定も /etc/dovecot/dovecot.confの以下の行を修正するだけで OKのようです。

 protocols = imap imaps

設定して再起動したら、次はメーラー側です。
メーラーは、前から使用している Thunderbirdが、IMAPに対応しているようなので、そのまま使用します。
メニューのツールからアカウント設定を選択して設定画面を表示し、左下のアカウントの追加ボタンを押して IMAPを使用するアカウントを追加します。終わったらアクセスしてみます。パスワードを入力してフォルダを開くと Exim4の設定をしたときのテストメールが出てきます。とりあえずうまくいったようです。
気を良くして、某MLの 1997年からのアーカイブを展開してみます。(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;
アクセスすると、頑張ってはくれるのですが、さすがにちょっと遅いです。(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
まぁこれはしょうがないかと諦めて年ごとにサブホルダーを分割して移動することにします。

続いて WebMailを入れるのですが、これは IMAPを使っている環境では SquirrelMailが良さそうな感じなので、使ってみることにします。
これも、インストールは apt-getで可能なのですが、WebMailなので、Apacheの設定変更も必要です。
一通り設定して、アクセスすると日本語が出ないようです。一瞬「あれミスったかな?」と思ったのですが、ログインしてからオプションの表示オプションの画面を開いて言語を Japaneseにすると問題なく表示され、やれやれです。
ただ、例の MLのフォルダーはタイムアウトしてしまい表示できません。SquirrelMailの設定にも特にないので、色々調べたところ、SquirrelMailではなく PHPが出していることが分かったので、php.iniを以下のように変更します。

 default_socket_timeout = 60
 memory_limit = 16M

これで、遅いながらも表示されるようになったので OKとします。 (^^;;;
お約束で、京ぽんのスモールスクリーンモードでアクセスして表示を確認してみます。
OK。
最後は、Emacsからの参照なんですが、最初は普段使っている Mewが、IMAPをサポートしているらしいので、そのまま使うつもりでした。が、実際やってみると、確かに受信は出来るものの、ちゃんとIMAPをサポートしているといえるレベルはないようなので、止めて他をあたってみることにします。
Googleの結果をみていくと、どうやら Wanderlustが良さそうな感じです。パッケージもあるようなので、apt-getして設定していきます。
少し使ってみた限りは、確かに Mewと操作が似ていて、違和感も少なく、いい感じのようです。

「Linux設定・活用」の新着

最近のコメント


最近のコメントを表示...
Powered by Movable Type 7.1.1